White Fox Hairの「髪質改善+ストレート」の詳細!施術の流れ!!

 今回は当店の「髪質改善+ストレート コース」の内容の説明ですが、

施術内容はWhite Fox Hairの「髪質改善」の詳細!施術の流れ!!と変わらず、

上記工程4.「活性ケラチン」ベースのトリートメントを塗布」の工程で”還元剤”を入れてゆきます。

お手数ですが詳しい内容は

White Fox Hairの「髪質改善」の詳細!施術の流れ!!又は

当店HPのトップページ中段の”「髪質改善トータルケア」施術の流れ”で一度ご確認頂ければ幸いです。


此方では、

施術例の紹介と

「縮毛矯正」の際に使う”還元剤”のより詳しい内容と

当店でご用意のある”還元剤”の説明をさせて頂きます。


★施術例



・事例1 

・「髪質改善+ストレート」+「カラー」
・施術時間約5時間 


Before




Afterです。毛先がかなり傷んでいたので、数回に分けて優しく”還元”しました。お時間を充分に頂き慎重に作業を進めてかなり良い「艶感」「やわらかで自然なストレート」にすることができました。
*当店の”After”はアウトバス系、ブロー、アイロン無しでただ”乾かした状態”で一度撮影させて頂いております。


・事例2 

・「髪質改善+ストレート」
・施術時間約3時間 
「Before」の写真を撮り逃しておりますが、”施術後の経過例”として「After」→「2か月半後」の来店時をアップしております。すみません。。。

*施術直後のいわゆる「After」になります。”手触り”をお伝え出来ないのが残念。。
*もちろんアウトバス系、ブロー、アイロン無しでただ”乾かした状態”で一度撮影させて頂いて、この後にきちんと軽いアウトバストリートメントを付けて仕上げております。


*約2か月半後の来店時です。”質感”、”艶”ともに最高でした!
少し”おくれ毛”的な物が”パヤパヤ“してましたが、お家では普段から「アウトバス無しで、適当に乾かすだけ」との事ですので、十分な質感ではないでしょうか?
(せめて「完全ドライ」はして頂きたいのですが。。長いと大変ですよね。。)


ご新規のお客様先着200名限定¥2000引き+「ケラチンシャンプー100ml、ケラチントリートメント100g」プレゼントキャンペーン実施中!!

ご予約はこちらから

お電話:045-548-4976



★「縮毛矯正」流れと

その際に使う”還元剤”のより詳しい内容、ご用意のある”還元剤”の説明について


★”還元剤”とは「毛髪の形を作る”シスチン結合”を一時的に外す」効果のある薬剤


★ストレートの流れ

1「ヘアケア1.」”栄養””薬剤からの保護剤”をダメージに合わせてたっぷり塗布

2★「還元剤」で”形”を外す *例え:髪の毛(硬いタンパク質)を生卵(柔らかいタンパク質)に変換 

*「ヘアケア2.アルカリ成分+還元剤+栄養、又は酸成分+還元剤+栄養を適材適所で調合、使い分けして「最小限のダメージで最大限の効果」を目指します。

「しっかり流す」どれだけ”水洗”しても「還元剤」は全ては抜けません。

*地味な作業ですが次のアイロン作業でのダメージに直結します。「しっかり」流します。

4ストレートアイロンの熱で形を付ける *”生卵”を”目玉焼き”的に固定(半熟)

*「ヘアケア3.」アイロン前に「活性ケラチン」をベースに”栄養”「熱からのタンパク質保護剤」+「キューティクル保護成分」を導入。たっぷりと。

「ヘアケア成分(栄養)」なども”熱”で強烈に固定化してゆきます。

5★酸化剤」で”形”(シスチン結合)を再結合、さらに固定 *”目玉焼き”を予熱でさらに固める

*「ヘアケア4.「酸化剤」にも「キューティクル保護成分」をプラス!

*「カラー」の方はここの工程でカラーを致します。

6★仕上げ


3.当店でご用意のある”還元剤”の説明


・”一般的な美容院”との一番の違いは「メーカー品」を使用していないことです。

「メーカー品」は数種類程度しか用意が無いことが多く、美容師側とすれば”選択”が簡単ですが、一人一人の髪質、ダメージに対応するのは難しいと言えます。

・当店ではアルカリ成分+還元剤+栄養、又は酸成分+還元剤+栄養を適材適所で調整、使い分けしてオーダーメイドお一人お一人の髪に合わせることが可能です。


★還元剤の種類


・チオグリコール酸

もっとも一般的で昔からある「良く効く」還元剤アルカリ領域で本領発揮するため、「癖の強い」場合や、「硬毛」、「バージン毛」部分に活用


・システイン

髪の毛の必須アミノ酸の一つ「還元作用」がある。作用は非常に優しく、癖は伸びにくいですが、ダメージも弱い。「ハリコシ」を出すヘアケア成分としても使われることもある。

「ハイダメージ毛」や「弱い癖」、上記「チオグリコール酸」の仕上がりの硬さを和らげる為などに使用


・システアミン

上記システインにアルカリ成分を結合させ、浸透力、還元力をアップさせたもの。

チオグリコール酸とシステインの間位の強さチオグリコール酸とアルカリの組み合わせ次第でチオグリコール酸単品より強力になる場合もある。

使い方次第で様々な髪質や状態に対応するが、他の還元剤より残留しやすく適切な「後処理」が必要。


・GMT

一般的な「還元剤」は”アルカリ領域”で力を発揮するが、”酸性領域”でも”還元作用”を発揮する。「アルカリダメージ」が深刻な場合、や「酸性縮毛矯正」の際に使用する。


「酸性」域での縮毛矯正は「髪に優しい!」との宣伝もありますが、”決してダメージレスで安全”なわけでは御座いません。


「酸性」域での縮毛矯正”薬剤”の負担は少なくできます。

しかし、「アルカリ」域のものより薬剤の残留や、「残留物の処理」の必要性

薬剤による還元の効きが甘くなりがち薬剤の”科学的パワー”の代わりに

”アイロン作業”での”熱””テンション”などの”物理的パワー”でストレートにしています。

・綺麗にストレートにするための必要なパワーが単純に100必要として

「酸性」域での縮毛矯正=科学的パワー20+物理的パワー80

「アルカリ」域での縮毛矯正=科学的パワー80+物理的パワー20

のようなイメージをして頂くとわかりやすいかと思います。

どちらが”良い””悪い”ではなく、毛髪の状態の見極めと正しい判断での適材適所が大事です。

ご新規のお客様先着200名限定¥2000引き+「ケラチンシャンプー100ml、ケラチントリートメント100g」プレゼントキャンペーン実施中!!

関連>毛髪のダメージの要因と解決策+今日からできるホームケアのすすめ!

関連>現状最先端の髪質改善!ケラチントリートメントのメイン成分!!”準”活性ケラチンとは


ご予約はこちらから

お電話:045-548-4976


コメント